NPO法人栄養ケア・ちっご

設 立:平成18年3月

理事長:原 恵美子

事務局:福岡県筑後市馬間田

    157-4

What's New

 6月12日

会員専用ページ更新しました

 

 

 

 

令和3年度 くるるん食事相談
くるるん食事相談.pdf
PDFファイル 92.6 KB

レシピ集

 『絵で見てわかる

エンジョイ!クッキング

作成しました!

↑クリックして拡大

 

 

レシピ集

 『15分で出来る 

   とっておきの朝ごはん』

↑クリックして拡大

 

 

活動日誌 2021年

過去の活動日誌

2021年3月14日(日)糖尿病と食と健康

 糖尿病療養指導士会とのコラボ教室「糖尿病と食と生活」第2回を3月14日に開催しました。

 

 コロナ禍のため参加者は少なかったのですが、みなさん「参加してよかった」とのアンケート結果をいただきました。

 

 内容は「運動とインスリン」の講話。有酸素運動を生活に取り入れることが大事と簡単な実技もあり、運動の有効性の説明もありました。また、SATシステムを利用してコンピューターが食事診断をしました。結果表をみて自己評価をしてもらうこともでき、栄養士からアドバイスもできました。ほかに体験コーナーでは食べたものを消費するための運動量を天秤にかけて見える化する「はかるくん」を借りてきたため、参加者からは驚きの声があがりました。

 

 1食分のレシピを配布したり商品展示により、減塩や食物繊維の大切さも伝えることができたと思います。

 

 今回は新型コロナ感染予防策として、体温計測やアルコールはもちろん使い捨て手袋などを準備して臨みました。早めの新型コロナ感染の収束をお祈りします。

 

2021年2月21日(日)食を通して広げよう健康の和

 2月28日に柳川市水の郷で聞こえる人・聞こえない人達とともに健康を維持するための食事について学び情報を共有しました。

この教室は久留米信愛短期大学・柳川市聴覚障碍者協会との協働事業です。

 今回、新型コロナウイルス感染症予防にも注視し実施しました。

内容はSATシステムを使用し参加者各自が食べた1食分の食事を診断し、バランスの良い食事の方法などを一緒に考えます。

クイズや展示では市販の弁当を置き栄養成分の見方・選び方・減塩にする為の調味料の使い方等を示しています。

調理実習は①和風クリームシチュー ②カボス和え ③リンゴのコンポートです。

参加者の感想では「塩分摂取には気を付けているが、今日の料理は薄味で美味しかった」と好評でした。

交流会ではジェスチャーで伝言ゲームをし、和気あいあいで楽しいひと時を過ごしました。